BLOG

メンタルケアは必要

メンタルケアは必要?

メンタルケアは何よりも優先です

あなたはメンタルケアについてどう思いますか?

よく聞くのがメンタルケア、メントレって目に見えないからお金を払う勇気がない、自分のこの思考や行動がポジティブに変わるとはとても思えない、無理に決まってる…といったすごく後ろ向きな意見です。

では実際にメンタルケアやトレーニングは必要なのか?

私は身体の健康管理よりもなによりも一番先に必要なのがメンタルの健康管理だと考えています。

なぜなら、すべての行動において行動しようと思う源はメンタルだからです。

メンタルが不調だとやる気が起きない、やる気が起きないと行動に制限がでます。

行動に制限が起きるとホルモンバランスが崩れます。

ホルモンバランスが崩れるとさらに気持ちが沈む、眠れなくなる、何もやる気になれない…等々心身ともにどんどん具合が悪くなります。

まさに負のループ。

元気に遊べるのも、仕事に意欲が出るのも、食欲や性欲といった欲が出るのもメンタルの調子がいいからです。

メンタルの調子が崩れるほど無理をした生活をしていると本来楽しいはずのことさえ楽しいと感じることができなくなります。

楽しい気持ちすら感じられない中で覇気のなさを目ざとく見つける上司などから理不尽な物言いをされたらストレスはかなりの大きさになるでしょう。

さらに気持ちがふさぎ込む、イヤな目に遭う事も増える、さらに気持ちが…

こうして精神疾患にかかってしまう、という状況が訪れてしまうのです。

悪い方のゴール、みたいなイメージで鬱になった、パニック障害になった、というようななにか精神疾患にかかったらそれ以上悪くならないと思っている方もいらっしゃいます。

もちろんそんなことはなくて。

どんな病気だって軽度から重度まであるわけです。

ケアをしなければどんどん悪くなるのは仕方のない事。

ではどうしたらいいのか?

答えはメンタルトレーニング、もしくはヒプノセラピーです。(そういうサロンだから当然かもですが笑)

メンタルトレーニングのいいところは筋トレと同じく少しずつ脳をポジティブに鍛えていくことができるということ。

ヒプノセラピーのいいところは自分にとって望む暗示を自分の無意識に落とし込めること、そして問題の感情などの原因をつかんで対処できること。

ヒプノセラピーは本当に不思議で科学とは思えないほどになぜか気づきを得るし気持ちが変わっていくんですね。

もちろん万人に同じ結果が得られるわけではありませんが。

ネガティブに生きてもポジティブに生きても同じ一生です。

だったら気持ちが穏やかに生きられる方がいいに決まっています。

一見些細な違いだったりすることもあるんです。

ただの解釈の差だったり、考え方を少し変えるだけだったり。

なのに見える景色は大きく変わっていきます。

安心して、私にゆだねてください。

関連記事

  1. パートナーとの不一致
  2. モテる未来
  3. 各種SNS
  4. アイキャッチnatsuzoraさん
  5. 自分ばっかり
  6. セラピストめぐみの人となり
PAGE TOP