BLOG

カウンセリングメニュー傾聴

心を落ち着けたいならカウンセリングがオススメ

心がざわつく

自分の心がざわついてもうどうしようもない。

理由はわからない、そしてどうしたらいいのかもわからない。

そんな時、ありませんか?

人間は危険回避のために不安やネガティブなことが自動的に湧いてくるようにできています。

そしてその不安は行動することでしか解消できません。

おうちでじっとしているとどんどん不安感は増大していきます。

今ってご時世的な問題も相まって人の話を聞いてあげられない、そんな気持ちの余裕がない人が多くなっています。

話を聞いてもらえない、と苦しむ方もいます。

また、近しい関係だからこそ聞いてほしい、しかし言えない。

こんな気持ちがあることを言えない…なんてことも。

悩みや自分の闇を見せたくない相手もいますよね。

まずはカウンセリングがオススメ

メンタルケアって実はいろんな種類があるんです。

①精神科、メンタルクリニックでお薬をもらう

②病院でカウンセリングを受ける

③個人のセラピストのカウンセリングを受ける

④ヒプノセラピー(催眠療法)を受ける

⑤○○セラピーを受ける

⑥メンタルトレーニングを受ける

⑦ワークショップなどに参加する

などなど

病院のカウンセリングは臨床心理士さんで心理学のプロですがいろいろな制約がありかなり業務的に感じる場合があります。

個人で開業しているカウンセラーやセラピストはそれぞれ資格が違ったりしますが一応カウンセラーとしての基礎はありますが個人で開業しているだけに特色があります。

例えば【普通】のカウンセリングはオウム返しが基本、などのルールがあるがウチではアドバイスやコーチングもします、など。

どの方法があなたに合うのかはあなたの好みの部分が大きいです。

そしてどれを選んでも基本最初にカウンセリングがあります。

カウンセリング、という意味ではどれを選んでもオッケーです。

精神科やクリニックだけはカウンセリングはカウンセリング予約が必要で、お医者さんがするのは問診です。

 

カウンセリングはどう選べばいい?

カウンセリング受けてみようかな、の後気になることは

まずどうやって探すかわかんないから始まり

1.クリニック、個人開業のカウンセラー、個人開業のセラピスト、いろいろありすぎ

2.どんな人かわからないからこわい

3.お値段気になる

4.受けた後どうなるの?

等々いろいろ気になりますよね。

1に関しては
クリニック・・・プロ。医学や心理学など精通している。デメリットはビジネス感が強い。(実際カウンセリングマニュアルがそういうものなのでカウンセラーが冷たいわけじゃないです)

個人開業のカウンセラー・・・クリニックにお勤めするのをやめた臨床心理士もいますし、民間資格のカウンセラーもいます。独自の方法で問題の緩和をしていく人も多い印象。

個人開業のセラピスト・・・カウンセラーの資格を持っている人と持っていない人がいる。○○セラピーを行う資格を持つ。セラピー前に必ずカウンセリングを行うためカウンセラーと変わらない。カウンセリング後にセラピーがあるので悩みの内容によってはセラピーが多いに役立つケースがある。

ざっくりいうとこのような違いがあります。

また、オンライン対応、自分が向かう、訪問してくれる、など対応してくれる方法はそれぞれ異なります。

2に関しては
セラピスト紹介ページや、セラピスト自身のことが書いてあるブログ、SNSや動画などを見ると人となりがわかります。

私もですが見た目と話したイメージが違う事もあるので電話でお問い合わせしてみるのも一つの手です。
(私は顔が怒ってる顔なのですが話すとめっちゃ優しいと喜ばれるちょっと損なタイプです(笑))

3に関しては
保険適用になるのはお医者さんだけです。

個人開業のカウンセラー、セラピストは保険が使えません。

じゃあメリットないじゃん、と思いました?

個人開業のカウンセラーのいいところは独自性のある緩和方法です。不登校専門の親子カウンセリング、とかコーチング、とかの独自の方法がピッタリ合えばあなたにとって最高のカウンセラーになりえます。

個人開業のセラピストのいいところはカウンセラーと同じく独自性&セラピーを行うことができるということです。
セラピーができるようになるのは大変なことですし、なによりもセラピスト自身がカウンセリングだけでは解決できない、できなかった問題をセラピーによって進めることができる事を知っているんですね。だからこそ大変でもセラピストの資格を取るわけです。こちらも方法が合えばあなたにとってかけがえのないセラピストになりえます。

一番の大事なところ、4に関してが一番の気になりどころですよね~^^
【メンタルケアを受けたことで自分はどうなるの?】
何も起きなかったら意味ないですもんね。

まず、あなたは『なりたい自分』になれないから悩んでいるわけです。

だけどどうなりたいか聞かれても答えられない。

だから悩み、〔本当の悩みは何か〕を見つけに行きます。

大丈夫ですよ、自分に合うカウンセラー、セラピストならあなたの本当の悩みちゃんとわかってくれます。

うまく言葉にまとめられなくても大丈夫。

飾らない自分でお話していいんです。

とにかく自分の心にある言葉を口から出すことです。

そしてピースを埋めていくようなイメージ。

そうこうして話したりセラピーをしているうちに問題も見えてくるし解決方法も見えてきます。

気持ちが変わっていきます。思考が変わる。

そして行動が変わる。

行動が変わると人生が変わる。

これはマジです。マジマジのマジ。

まとめ

とにかく覚えておいてほしいのは

結局【人と人】であること。

相性です。

あなたが心を開くことに抵抗がない人、信頼できる人、そこが大切です。

どんなスキルや資格があろうと、心を開けないならあなたにとって心を楽にしてくれる相手ではないです。

お話してみた感覚がいいとおもったらその直感に従ってみるときっといいことがあります。

よかったらぜひ私にも会いに来てくださいね^^

関連記事

  1. メンタルケアは必要
  2. この世、偏見
  3. 悩み、カウンセリング、ヒプノセラピー
  4. セラピストめぐみの人となり
  5. セラピストメグミの人生
PAGE TOP